SIMが抜けないので、NECモバイルルータを破壊した

外出時にネットに接続できるようMVNOの格安SIMを買った。そして2年ぐらい前にかったNECモバイルルータ(型番:MR03LN)を引っ張りだした。その格安SIMがnanoSIMだったため、nanoSIMをmicroSIMに対応させるSIM変換アダプターを使い、microSIM対応のNECルーター側にさした。動作に問題はないようだ。通信もできる。

次に、確認のためnanoSIMをルーター側から抜こうとした。引っ張っても、押してもnanoSIMが動かない。なんで???? 少し強くひっぱっても、押しても全然動かない。NECのAtermサポートセンターへ電話した。

「SIMを入れたら抜けなくなったのですが、どうやって抜いたらいいですか?」と尋ねると「弊社指定SIM以外を使われると、抜けなくなることがあります。その場合は保証対象外になります」「nanoSIMは保証対象外ですし、SIM変換アダプターやアタッチメントを使われて弊社ルーターにお入れ頂いた場合は保証対象外になります」

nanoSIMが抜けないので、その抜き方を聞いているのだが、その質問に直接答えず「保証対象外」を繰り返すNECのサポートセンター。全く役にたたない。NEC指定SIMのことを尋ねると、インターネットにその情報が書いてあるという。案内されたページを見るとNEC指定SIMが並んでおり、そのSIM以外では保証しないという。商品の購入時の取扱説明書や箱に指定SIMの話が書いてあるのか尋ねると、その情報は書いていないという。それではお客さんが、これからさそうとするSIMが指定対象SIMかわからないではないか? この質問にたいしNECは「そうですね、わかりませんね。書いていなくても、保証はいたしかねます」

NECのサポートセンターの話を要約すると「NEC指定のSIMだけ使え」「NEC指定SIM以外は保証しない」「SIMをいれて抜けなくなっても、おれらは知らない」こういうことだ。NECのパソコンもそうなのだが、NEC製品はトラブルが多く、サポートが全くつかいものにならない。最近、NEC製品を連続して購入していて、その理由は機能とその値段。機能の割に商品の値段が安いのだ。一見するとコスパが良さそうに思える。ところが、使ってみてわかったのは、NEC製はトラブルが多く、こんなはずじゃなかった、こんな状況になることを誰が考えるんだよ、といったことが多く、NECの全く使えないサポートとの相乗効果もあり、結局、製品が使い物にならず高くつくことがわかった。この状態って、東芝や三洋、シャープと同じ状態だ。東芝や三洋、シャープの製品は2度と買わないことにしているが、NECの製品も2度と買わないことに決めた。いろんな会社の製品を買うのだが、製品の品質、サポート、保証を考えると、パナソニック製品が最終的にコスパがよく、家の中の製品がほとんどパナソニックになってしまっている。

 

ところで、SIMカードを抜くことができないNECモバイルルータ。抜けないままSIMを使ってもいいのだが、携帯電話でもSIMを使いたい。結局、ルータを破壊することにした。

NECのルーターのフタを止めているネジは特殊なネジで簡単に開かないようだ。そこでペンチで力尽くでフタを引きはがすことにした。フタを引きはがすとすぐに基板がでてきた。そこからは簡単。SIMを抑えてる上部の部品をまげ、SIMを傷つけないように取り出す。無事、SIMの取り出しに成功。ただしフタをとる前にSIMをなんとか抜き取ろうとした影響からか、SIMに引っかき傷が残った。

 

SIMを取り出したあと、基板をよくみた。すると驚いたことに、SIMと接触する端子の先端が上を向いていたのだ。SIMが抜けなくなった原因を突き止めるため、SIM変換アダプターを基板にあわせてみると、nanoSIMと変換アダプター本体のわずかな境目に、NECの基板の先端部分が入りこむことがわかった。つまり、SIMに接触する先端部品が上を向いているために、SIMを抜こうと逆方向のチカラがかかるとき、わずかな隙間に部品の先端が入り込みSIMが抜けなくなっていたのだ。これはNECの設計上の欠陥ではないか?

再びサポートデスクに電話した。すると「部品の詳しいことは分かりかねます。お客様がお使いの型番:MR03LNの取り扱い説明書には書いてありませんが、その次のモデル、型番:MR04LN、型番:MR05LNの取り扱い説明書ではSIMが抜け出せなくなる恐れがあるので、弊社指定SIMを使うよう追記されています」という。いれたSIMが抜けなくなる可能性について追記されたということは、私と同じ問題が発生した客が多数いたということだ。そのことを尋ねると「他のお客様からご指摘があったかどうかは分かりかねます。部品の先端が上を向いているとのご指摘は、設計上、製造上の問題ではございません」

今回、製品のフタをあけてSIMが抜けない原因を検証できたからよかったが、検証しなかったら何でSIMが抜けなくなったのか分からなかっただろう。NECのモバイルルータMR03LNは欠陥商品であると思う。NECは1年ごとにMR04LN、MR05LNと次々と新製品を投入する一方、過去に問題があったモデルMR03LNで認識した問題点を改善せず、取扱説明書に「SIMが抜けなくなる」との1文を加えただけで、今も欠陥商品を市場で売り続けている。これはあまりにも不誠実な対応、企業姿勢ではないか?このような不誠実な対応、企業姿勢は、今は亡き東芝やシャープ、三洋でも同じであった。NEC製品は2度と買わない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。