ゴールド買取業者は本当に高価買取しているのか?

あなたの貴金属を高価買取します!と書かれたチラシを見かけた。そこにはプラチナ、ゴールド、金貨を高価買取しますと書かれていた。果たして、本当に高価で買い取るのだろうか? 調べてみた。

まずは、ゴールドの売買相場の基準となるのは、田中貴金属である。本日の金の売買のレートは、買取1g=4,728円、販売1g=4,813円、買取金貨1oz=148,254円(プレミアム有)、141,219円(プレミアム無)。

まず、チラシに書かれていたジュエルカフェ(JEWEL CAFE)に電話。ゴールドの販売はしていないが、ゴールドの買取はしているという。買取価格を聞いてみると、1g=4,100円だという。田中貴金属のレートより13.3%も悪い。このような悪いレートで誰が売るのだろうか?チラシには「ジュエルカフェは業界最大級の全国200店舗以上」とかかれている。この価格は全国一律なのか尋ねてみると、「全国統一価格です」という。売る金属の量が少ないのであれば、このレートでもありといえばありなのかもしれないが、レートが悪すぎる。話にならない。

あと、ジュエルカフェの本店の対応した人間と話していて気がついたのが、ゴールドに対する知識が怪しいということだ。そこで、1ozのメイプルリーフ金貨はいくらで買い取るのか尋ねてみた。すると「金貨を持ってきて頂かないと価格はわかりません。金貨の状態により買取価格が異なります」と、いかにもまっとうに見える答え方をする。金貨のプレミアム込みの価格は、状態により異なるが、ゴールドの価格は重さで決まっており、最低限これ以上で買い取る相場は電話でもわかる。そこで「最低限いくらで買い取るのか?」と尋ねると、「金貨の状態により異なります」と答える。

この店員は、1ozの重さが分かってない可能性があると思い「1オンスは何グラムですか?」と聞いてみた。答えは31.1グラムなのだが、この店員は「お調べしますので、少しお待ちください」といい、電話を保留にし調べ始めた。この店員は、1オンスの重さが即答できなのだ。調べるのに3分以上かかり、ようやく31グラムと答えた。金貨をやりとりする人間にとって、1オンス31.1グラムは常識だ。その数字がすぐに出てこないのは、金貨を扱ったことがないか、経験不足を意味する。本店の店員でこのレベルだ。そこで、ジュエルカフェの他店にも同じ質問をしてみた。すると、やはり答えられない。結論からいうと、ジュエルカフェの店員は、ゴールドの取り扱いをした経験がないか、経験不足。他の商品については聞いていないので、わからないが、少なくとも1オンスの重さも分からないような店員がいるような店には貴金属を売るべきではない。

次に大黒屋。1g=4,450円。田中貴金属より5.9%もレートが悪い。田中貴金属よりレートがいい店は、なかなかない。ジュエルカフェもそうだし、大黒屋もそうなのだが、田中貴金属より、かなりレートが悪い。チラシで高価買取と書いてあるが、実際には田中貴金属より高価で買い取っていない。

次にオフハウス。ここは買取だけでなく、販売の両方をやっているという。買取は1g=3,953円、販売は1g=6,000円。この店の買い取り価格はジュエルカフェよりも悪い。田中貴金属より16.3%、レートが悪い。4000円を切る価格でゴールドを売る客がいるのだろうか? もしいるのだとしたら、あまりにも無知か、売り急ぎたい何かの事情があるのか、よほど切羽詰っているに違いない。ここも話にならない。

結果的に、ゴールドに関して言えば、田中貴金属より高価買取している店は、今回の調査では見つけられなかった。売りたい量が少ないなら話は別だろうが、ある程度の量があるなら、貴金属高価買取という派手なチラシをまいている業者に騙されず、最初から田中貴金属にいって売ったほうがよいようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。